赤ちゃんの肌荒れ(アトピー)がお塩で治る? | 株式会社 紬~つむぎ~

赤ちゃんの肌荒れ(アトピー)がお塩で治る?


先日ある投稿を見ました。

信じる信じないは、受け取り方の問題ですが、「知る」と「学ぶ」は自由なので、良かったら見てください。

↓ここから別の方の投稿です↓

お塩ちゃん号がいわきに来る!!と知り、笹谷 達朗さんにお逢いしてきました📷📷
1年前(まだ8カ月しか経ってなかったー遠い昔のよう^ ^)当時1歳7か月だった娘が急に皮膚炎になり、病院ではステロイドでしか治らないと言われ、、農薬や添加物や経費毒を避ける生活に変えたりして、、色々調べていく中で見つけた〔 天日塩スプレー 〕も試して皮膚炎が治ったのを機に、いつか、笹谷さんに会いたいー📷って思ってたら、本当に会えました\(^o^)/

お塩が身体にどうして必要か??と言うお話はもちろん、((有名=安全 ))ではない( ; ; )とかカラダの仕組みとか、お肉のお話など、、、とても為になるお話をたくさん聞けました。

⬇︎⬇︎お塩ちゃんの講演会のわたし的まとめ⬇︎⬇︎

【 天日海塩 】

海を離れ陸に生きる私達はミネラルが不足しがち。。。

だから本当のお塩のミネラルを補う必要がある‼︎

  • 減塩が良いは嘘
  • CMは危険(利益目的がほとんど)
  • お塩は身体に必要(精製塩はダメ)
  • 健康な人は医者の言うことを聞かなくてよい
  • 羊水(塩水)が体に合わない人はいない
  • 血は塩分0.9%

塩→唾液を促す
→消化を促す
→美味しくなる=体に入れて良い

↕︎

不味いと感じるものは体が欲していない
舌メーター(ベロメーター📷)
自分の舌がいい塩梅を知ってる。
必要なお塩の量は十人十色。
0.9%が美味しく感じる♪
取りすぎたら→喉が乾くだけ^ ^

《お塩の働き》
1)新陳代謝
要らなくなった物を出し入れ(浸透圧)
2)神経伝達
塩水は1番電気を通しやすい!
塩を取っていればボケない♪
3)体温保持
低体温は塩分不足
36.5度以上で免疫up♪
4)筋肉を動かす
1番大切なのは呼吸
呼吸の筋肉と心臓の筋肉も塩が必要♪
[腎臓]にも塩分必要
↪︎血液、体液をろ過する(おしっこ)
塩が足りてないと老廃物を出せない
[肝臓]の塩分が不足すると、、、
砂糖やアルコールが欲しくなる∑(゚Д゚)
↪︎砂糖は血液を汚す
砂糖は体温を下げる
砂糖は電気を通さない

〈〈砂糖はいらない〉〉
[骨]は塩分を蓄える
塩分が足りてないと骨から塩が抜ける
↪︎骨がボロボロ
血圧も人それぞれ
その日によっても違う
→無理に下げなくてよい
→血圧を下げる薬→ボケる、癌になる
血圧が高い=ストレス、食べ物(甘い物、油)
↪︎血液ドロドロ
クスリ
→体は異物だと感じる
→異物を出そうとする時塩分も出す
→体が弱くなる

  • 熱中症も塩不足
  • 生理痛も塩不足
  • ヤル気がない、だるいも塩不足
  • 不妊も塩不足
  • 食中毒も塩不足
  • 病気も癌も塩不足
  • うつ病も塩不足

体の塩分を0.9%に保てば
毎日ハッピー\(^o^)/
女性がハッピーだと
世界が楽しく明るくなる\(^o^)/
お塩ちゃんに興味のある方や
健康になりたい方は
笹谷達郎さんのFBフォローするか
私に連絡くださーい♡♡♡
⬇︎⬇︎⬇︎【 塩スプレーの作り方 】⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.facebook.com/kyoko.sakai2/posts/1004096716350335

《 追記 》
たくさんのイイネやフォロー本当に本当にありがとうございます♪(シェアはご自由に📷)
クスリは抵抗ないのに、自然のお塩を摂ることを迷ったり戸惑う人が多い程、メディアを信じ込んでいたり医療を疑わない人が多い世の中ですが、、、
この子の体験談を機に、簡単に自然に楽にハッピーになる方法に氣付いて頂ければ嬉しいです📷📷📷

ここから紬の投稿です。
初めて子育てでは、やはり何が起こるかわかりません。ましてや母体の環境から影響する場合はもっとわかりません。実践する前に「知る」と「学ぶ」は重要です。