体を冷やさないように・・・ | 株式会社 紬~つむぎ~

体を冷やさないように・・・


冷房や冷たいものを食べすぎるなど体を冷やすことは避けるようにしましょう。肌の露出が多い服装は、体の冷えの原因となります。
夏場は外とクーラーなどの気温差が激しいので、体温調整が大変だと思います。

体を冷やさないような服装にチェンジしましょう。

夏でも冷房に当たると体が冷えますので、上着を一枚持っておくか膝掛けを使うなど冷えないような工夫をしましょう。
暑いからと言って、冷たいものばかり食べると、体を冷やす原因になります。体を冷やさないような栄養のバランスを考えた食品を食べるようにしましょう。

ストレスを溜める。

ストレスを溜め込むと、血流が悪くなり体調面にも影響が出てくることがあります。特に妊娠初期は、つわりも始まるので気分が優れないことが多いです。これまでの投稿で何度もお伝えしていますが、やはりできるだけ、ストレスを溜めないようにしてリラックスした生活が送れるようにしましょう。

妊娠初期は、先天性異常のリスクに注意!

妊娠初期のママに知ってほしいことがあります。
妊娠初期といえば、「私の赤ちゃん」がグングン成長する時期です。

この時期に重要な栄養素である葉酸が不足してしまうと、「無脳症」や「二分脊椎」など先天性異常のリスクが高くなることが分かっています。

これは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より妊娠初期の妊婦さんに積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は普段の食事から摂取できますが・・・
酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。(葉酸については以前書きましたのご覧ください)

・・・・続く