こんにちは赤ちゃん訪問 | 株式会社 紬~つむぎ~

こんにちは赤ちゃん訪問


下関市では「こんにちは赤ちゃん訪問」を行っています!

赤ちゃんが生まれてからしばらくは、育児期間の中でも最も大変で心配なことが多い時期です。
慣れない育児に奮闘し、お母さんは多かれ少なかれ何らかの不安やストレスを抱えていることでしょう。
そこで、赤ちゃんが生まれた家庭に、市の保健師・助産師などが訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問」を行い、育児の相談等に応じます。

こんにちは赤ちゃん訪問事業の内容

対象

赤ちゃんが生まれた、市内すべての家庭訪問時期生後4か月までに訪問します。

内容

◎ 赤ちゃんの体重測定と発育状況の確認
◎ 母乳やミルクについての相談
◎ 乳児健康診査や予防接種の受け方
◎ お母さんの健康に関すること
◎ 育児相談や育児学級などの子育て支援に関する情報提供
◎ その他育児に関する相談 など

訪問する者

市の保健師・助産師・看護師

訪問日

平日の午前8時30分から午後5時15分

【出生通知票】
出生通知票が必ず必要になりますので、市役所に届出をお願いしますね。

【問い合わせ先】
こども保健課(母子保健係) 231-1447
唐戸保健センター 231-1233
新下関保健センター 263-6222
山陽保健センター 246-3885
彦島保健センター 266-0111
菊川保健センター 287-2171
豊田保健センター 766-2041
豊浦保健センター 772-4022
豊北保健センター 782-1962

下関のお住まいの方はご存知でしたか?
中々知らないことのほうが多いかも知れませんね。
でもなるべく「紬」では情報を開示していきます

・・・・続く