幼児は声を出せない体質改善 | 株式会社 紬~つむぎ~

幼児は声を出せない体質改善


水・空気・栄養の三大要素の中で一番重要なのは、空気です。

近年黄砂やPM2.5、排気ガスといった大気汚染に加え、家の建材などに含まれる化学物質が原因となる「シックハウス症候群」も問題となっています。それだけではなく、住まいの環境も、密室空間や機能的重視により、ホコリの問題もいわれてきました。

こうした大気汚染が子どもの喘息やアトピーなどの原因となっているため、体質改善をするにはまず大気汚染の原因となる物質をなるべく除去する事も考えないといけません。

どうしてうちの子は、喘息やアトピーが・・・・と悩まれる際は、まず子育ての環境を見直すというのも必要になります。

例えば高性能の空気清浄器も最近では多く販売されるようになってきました、買って安心するのではなく、どのような機能が必要かまで考えないといけません。

また次に水ですが、水というのは私たちの体を作るだけでなく、老廃物を体外に排出するという大きな役目を担っています。このブログで特集をしましたが、体の60%は水でできています。これは子供同じです。

老廃物が体内に少ない、すなわち代謝が活発になれば免疫力も高くなり、アレルギー疾患の改善にもつながります。

最近の子どもは特にお茶やジュースを飲むことが多いのですが、こうした飲み物は腎臓にも大きな負担がかかります。

なるべく水を飲むように心がけることが大切です。

ただし水と言っても、水道水はあまりお勧めできません。

というのも、水道水には塩素など余分な成分が多く混ざっており、これらは体にとっては有害なものだからです。

最近の研究から紫外線には強力な殺菌力があることが分かっており、紫外線ランプも多く出回るようになりました。

紫外線によって殺菌された水は有害な化学物質を含まないため、飲料水としても最も適していると言えるでしょう。

先天性のものではない限り、何かしら、習慣において改善するものは、たくさんあるはずです。
よく昔とは違う・・・と言う声が聞こえてくるのに、そのれがどのように変わったかは、あまり話しに上がりません。

実は水・空気・栄養は、かなりの変化が起きてます。