抗糖化をご存知か? | 株式会社 紬~つむぎ~

抗糖化をご存知か?


栄養は、昔に比べると私たちは添加物を多く含んだ食品を口にする機会が増えてきており、これが私たちの身体を弱くしている原因にもなっているとも言われています。

また農作物には多くの農薬を使っているため、野菜本来の栄養分も昔と比べると格段に下がってきてるとも言われています。

健康な体を作るためには炭水化物やたんぱく質、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取することが大切ですが、中でも現代人はビタミンやミネラルが不足しがちです。

ビタミンやミネラルが不足すると、鼻や気管支の粘膜が弱くなったり免疫機能が低下したりします。

つまりアレルギー疾患を起こしやすい体質になってしまうというわけです。

しかし1日に必要な量のビタミンとミネラルを野菜から摂取しようと思うと、なんとバケツ3杯ぶんもの野菜を摂取しなくてはならないのです・・・・。

知ってましたか?
到底無理な話ですよね?
ではどうしたらよいのでしょうか?

ビタミンやミネラルを効率よく摂取するためには、サプリを利用すると便利です。

ただしどんなサプリでもよいというわけでもありません。

有機栽培で無農薬の野菜を使ったものであるか、ちゃんとしっかりした会社の製品であるかなどに注意して選ぶことが大切です。

ここまで体質改善について重要なことを説明してきましたが、体質改善の効率をさらにあげる方法として「抗糖化」をご存知ですか?

糖化とは、体内に長時間蓄積した糖質がたんぱく質と結びついてかたくなり、劣化たんぱくとなる現象を言います。

この「糖質+タンパク質」はAGE(糖化最終生成物)と呼ばれ、老化を進め健康を悪化させる大きな原因となっています。

私たちが1日に必要な糖質量は、体重60㎏の大人で角砂糖15個分、つまり一食あたり5個という計算になりますが、実際私たちが摂取している食品にはかなり多くの糖質が含まれており、知らず知らずのうちに糖質、いわゆる炭水化物や脂質を過剰摂取してしまう傾向にあります。

逆にビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維といった栄養素が必要量の半分以下しか摂取できていないという悲惨な栄養状態になっているのが実情です。

こうして過剰摂取された糖質が体内に蓄積され病気のもとになっているというわけなのです。

「抗糖化」というと、糖質を摂らないことだと思ってしまいがちですがそうではないんですよ。